TOPICS

ご 挨 拶

 

謹啓 盛夏の候 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

5月12日から福岡県に出されていた「緊急事態宣言」は6月11日に飲食店等へ夜8時までの時短営業を要請する等の「まん延防止等重点措置」に移行していましたが、7月11日までで解除となりました。

ワクチン接種については、福岡市が独自に優先接種とした介護従事者、保育士、教職員、基礎疾患がある方等を順次優先しながら、地域のクリニックでの個別接種を中心に高齢者施設等への出張接種、公共施設での集団接種・職域接種の組み合わせにより実施しています。

けれども情報が錯綜しており、副反応が強い若い世代には「副反応が怖い」、「どうせ重症化しない」等の理由で接種を希望しない人も見受けられます。接種の意義や正しい情報により、接種率を高めることが必要です。ワクチン接種することで自分だけでなく、家族や周りの人を感染から守るために、接種する意味や進んで接種するインセンティブ制度も必要と考えます。

私たちの生活がコロナ以前の日常に戻ることは難しいかもしれませんが、安心できる生活を取り戻す為に1人でも多くの方にワクチン接種をしていただく事が今できる事ではないかと考えます。我々一人一人がコロナに打ち勝つという気概を持って全国民でこの国難を乗り越えていきましょう。

酷暑の折 皆様のご健勝を心よりお祈り致しております。

謹白

 

令和3年8月吉日

福岡市議会議員   平畑 雅博