TOPICS

ご 挨 拶

           

謹啓 新年あけましておめでとうございます。

昨年は新型コロナ感染症に振り回された一年となりました。未知のウイルスとの戦いであり、4月には緊急事態宣言・外出自粛となり、ほとんどの産業が大きな影響を受け、経済もかつて経験したことがないような落ち込みとなり、福岡市議会においても2度の臨時議会を開催し、感染拡大防止、医療・介護従事者支援、事業者支援などに取り組みました。また、学校休業となり学習の遅れを取り戻すために、授業時間を10分短縮し、小学校1時限35分、中学校40分授業、夏休み短縮となりました。

これまでも国・県・市による感染症対策・経済対策が打ち出されましたが、第3派に続き更なる感染拡大も懸念されており、タイムリーに適切な対策に取り組まなければなりません。本市税収も大幅な減少が見込まれており、大変厳しい令和3年度予算となりますが、こんなコロナ禍だからこそ、市長と市議会、福岡市政の両輪として、政治の役目をしっかりと果たして参ります。

さて、令和3年は東京オリンピックも予定されていますが、福岡市においては都市高速アイランドシティ線が開通(春頃)、マリンメッセ第2期展示場開館(4月)、総合西市民プールリニューアル(6月)、天神ビッグバン第1号である天神ビジネスセンター竣工(9月)、早良南地域交流センター開館(11月)等が予定されています。

ウィズコロナの時代ではありますが、最大限の注意をはらいながら慎重に一歩一歩新しい生活スタイルを確立して、沈滞ムードを解消する一年としたいと思います。本年一年の皆さまのご健康と御隆盛を祈念して挨拶と致します。

謹白

令和3年1月吉日

福岡市議会議員   平畑 雅博