TOPICS

ご 挨 拶

 

謹啓 酷暑の候 皆様方におかれましては益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。

7月8日安倍元総理が凶弾に倒れる、あってはならない事件が起きました。私にとって最も尊敬する代議士であり、大好きな政治家でした。心より哀悼の誠を捧げます。我々のふるさと日本、美しい国日本を、子や孫にその次の世代まで繋いでいく事を改めてお誓いするものです。

コロナの感染状況もやっと落ち着いてきたのではと思ったのも束の間、第7波の様相を呈しています。コロナに対する考え方は十人十色。催しひとつ開催するにしても「感染対策を行い実施するべき」「まだまだ慎重を期すべき」とさまざまな声があり、何が正解なのか分からないのが今の現状です。終息は難しい事でしょうが、コロナ以前の生活に少しでも戻れる事を願うばかりです。

ロシアによるウクライナへの軍事侵攻が続いています。多くの都市が破壊され一般人を含む尊い命が失われる悲惨な事態となっており、原油や食糧の価格高騰に影響を及ぼしています。一日も早い終結を期待していますが、終わりが見えないのが現実のようです。我が国日本も北海道のすぐ隣がロシアであり現実的に艦隊が日本の周辺を航行しています。北朝鮮は過去に例を見ない頻度でミサイルを日本海へ発射し、中国と台湾両国の関係も微妙な状況であるといわざるをえません。

ウクライナとロシアのこの状況は、テレビで見る遠い国の事ではない事を認識し、わが国の平和と安全についても一人一人が考えていかなければならない事だと感じています。

まだまだ暑い夏が続きます。健康に留意されてこの夏を乗り切って頂きます様祈念致しております。

謹 白

令和4年8月吉日

福岡市議会議員   平畑 雅博